牧瀬みさ伝承

牧瀬みさちゃんのマシンガンのようなアエギ声に萌え萌え

RSS 2.0

牧瀬みさちゃんの魅力はマシンガントークの萌え声

北海道でスカウトされ、その日のうちに上京した牧瀬みさちゃん。

どうしてもAV女優になりたかったそうです。

そんな彼女の魅力を振り返ってみました。

デビュー当時は、清楚で可愛いキャラクターに好感を持ちました。

スレンダーなボディにGカップの爆乳は、小悪魔的イメージを与えてくれたのです。

しかし、場面がセックス描写になると、感じまくりの逝きまくり!

乳首をグリグリしただけでアエギだすし、太ももをフェザータッチするとパンツにシミができています。

濡れやすく感じやすい体質だと実感したのは、打ち合わせ無しのぶっつけ本番「目と目が合う前に、いきなりチ○ポ!! 突然の挿入を拒まない敏感なカラダ…。」です。

インタビューの途中で、ポーズショットの途中で、コスプレの途中で男優に襲われてしまいます。

前技は一切無しなのに、オチンコを受け入れてしまうほど濡れやすいのです。

AV女優としての魅力は、彼女独特のマシンガン萌え声と意味不明な言葉!

よく耳を澄まして確認したら、うそー・ほんとうに・やだやだやだ・すごい・きてー・まだだめー・感じる・逝きそう・・・に聞こえてきます。

小さな体一杯に感じながら、大きなオッパイを揺すっている姿は、天性のAV女優かもしれません。

次回の新作が待ちどおしい彼女です。

OFF
blogger